静かな中で眠りたい

私が気になって譲れないのは、就寝時に聞こえてくる音。カースピーカーからガンガンに流してる外を走る車だったり。以前は今より音に対して敏感で、わずかな物音で起きてしまうほどでした。自分がこのようになったのは、子ども時分からの環境が関係しているのかもしれません。生まれも育ちの北海道のどさん子で、田舎にある我が家では、夜中0時をまわると、ほとんど何の音も聞こえてこないような静かな場所に建っていました。働き出してからも、転勤で田舎の1軒家に住むことが多く、やはり就寝時には車の音もほとんど聞こえないような静かな環境でした。それが30代くらいから、やや都会のマンションに住むようになると、就寝時に聞こえてくる隣や上の階の住人が立てる足音・物音や、外から聞こえてくる車の音が気になって深く眠れないようになってしまいました。都会は色々気になります。スモークフィルムの一番暗い色を車の窓ガラスに貼りました。外の喧騒が本当に落ち着かないですよ。現在は多少騒音にも慣れましたが、耳栓をして寝るようにしています。ですから引っ越しをしてマンションやアパートを決める時は、どれだけ防音が徹底されているか、周りの環境で夜遅くまで営業している騒がしい商業施設などがないかなど、騒音に関して譲れないポイントをクリアできる場所を捜すようにしています。どうしても我慢がならない時は、愛車の中にこもって、カースピーカーからクラシックを流して落ち着くようにしています。カースピーカーの音にこだわるなら専門店をおすすめします。