タッチパネルモニター搭載のソアラの運転がとても楽しかった

以前私が購入したソアラでの体験談です。
当時カーナビは一般化されておらず、テレビモニターのついてる車ってだけでも珍しい時代でした。
ソアラを購入するまでに乗ってた車にテレビモニターはついてませんでしたし、エアコンのスイッチとかアナログタイプで手でカチカチ回して調節するようなものばかりだったんです。
ところがこのソアラ、エアコン操作やカーオーディオの操作とか全部テレビモニターで出来るんです。
しかもタッチパネル、この当時からしたら最新技術が搭載されていてビックリしました。
中でも楽しめたのが燃費計算です。
テレビモニターを操作すると、メンテナンスや燃費計算画面に移動するんです。
今でこそ燃費を計算したり、残り何km走れますっていう表示は一般化されてますが、当時は他の車にこういう機能は付いてません。
この走りをしたら燃費があがる、アクセルを踏みすぎたから燃費が下がったとかテレビモニターを見ながら嬉々としてドライブしました。
テレビモニターから設定できる機能の中に、サスペンションも操作も出来ました。
実はソアラはエアサスで、車高調整をテレビモニターの操作だけで出来るんです。
上下で高低差はつき、車高を低くした時と高くした時では走り心地も変わるんですよね。
初めての機能がつきまくっていて、ドライブを超楽しめました。